top of page
  • 執筆者の写真茂木 敦史

エコドライブのための取り組み3

トラックドライバーである皆さんにとって、エコドライブは安全運転にも繋がる運転方法です。

きちんとエコドライブを行い、安全運転に努めましょう。

4f95677a9f3f7b96ca91415469d8069a_s
アイドリング・ストップの徹底

【基本指針】

アイドリング・ストップの励行を徹底します。

※ただし、温度管理が必要な貨物を輸送している冷凍・冷蔵車および DPF の手動再生時などは対象としません。

【具体的な取り組み】

ステッカー(「アイドリング・ストップ宣言」)の配布等の啓発活動の推進

「アイドリング・ストップ宣言」のステッカー配布活動をはじめ、各種アイドリング・ストップの啓発を推進します。

アイドリング・ストップ支援機器の助成、普及促進

アイドリング・ストップの励行支援のため、アイドリング・ストップ支援機器(エアヒーター、車載バッテリー式冷房装置等)の導入に際して助成を行い、普及促進を図ります。

トラックステーション等の仮眠・休憩施設の利用促進

チラシやラジオを使ったキャンペーン活動により、トラックステーションおよび高速道路 SA・PAなどの仮眠・休憩施設の積極的な活用を推進します。

  1. 1時間のアイドリングで約 1.5ℓの燃料を消費

1時間のアイドリングによる燃料価格は、1.5ℓ× 138 円 /ℓ= 207 円(平成 25 年 10 月現在軽油価格)

1年間では、1.5ℓペットボトル300 本分(450ℓ)のロス

毎日4時間のアイドリングで、月間にして燃料代が 20,700 円のロス

先進環境対応車の導入促進

【基本指針】

車齢の高いディーゼル車を中心として、先進環境対応車への代替えに努めます。

【具体的な取り組み】

天然ガストラックの普及促進

エネルギー・セキュリティの観点に加え、排出ガス特性にも優れた天然ガストラックの普及促進に努めます。

また、天然ガストラックの普及のためのインフラ(天然ガススタンド)整備の促進に努めます。

ハイブリッドトラックの普及促進

燃費効率に優れたハイブリッドトラックの普及促進に努めます。

先進環境対応型ディーゼルトラックの普及促進

環境にやさしい先進環境対応型ディーゼルトラックの普及促進に努めます。

d45ab1ab9aeb44588cd6adb5628a4c9f_s
輸送効率化の推進

【基本指針】

一層の輸送効率向上を図るため、実車率および積載率の向上に努めるとともに、共同輸配送、車両の大型化および情報化などを積極的に推進します。

【具体的な取り組み】

車両の大型化・トレーラ化の推進

燃料消費を減らし、環境負荷を低減するために、車両の大型化、トレーラ化の推進に努めます。

共同輸配送の推進

一層の輸送効率化向上を図るため、幹線や都市内などでの共同輸配送を推進します。

求荷求車情報ネットワーク「WebKIT」の普及拡大による実車率および積載率の向上、中小トラック運送事業者のための、求荷求車情報ネットワーク「WebKIT」の普及拡大に努め、実車率および積載率の向上を図ります。

自営転換の促進

荷主業界と一体となり、自家用トラックからより輸送効率の高い営業用トラックへの転換を促進します。

騒音の低減

【基本指針】

地域環境に配慮し、騒音の少ない運転を励行するなどにより騒音の低減に努めます。

【具体的な取り組み】

深夜・早朝のアイドリングや空ぶかしの抑制

騒音対策として、特に、深夜・早朝におけるアイドリングや空ぶかしを行わないように努めます。

環境対応車の普及促進

天然ガストラック等の低公害車は、振動が少なく静音性に優れており、騒音低減面からもその導入に努めます。

高速道路の利用促進

騒音対策の面からも、高速道路の利用を促進します。

中央車線走行の徹底

エンジン音の大きい大型車を沿道から遠ざけるため、特に、中央寄り車線の走行を促している地域では、中央寄り車線の走行を徹底します。

廃棄物の適正処理およびリサイクルの推進

【基本指針】

使用済み車両資材および点検整備等で生じる廃棄物などの適正処理やリサイクルに努めます。

また、輸送用梱包資材などの繰り返し利用(リユース)とリサイクル化の推進に努めます。

【具体的な取り組み】

廃棄物(廃油・フロン等)の適正処理とリサイクル推進

点検整備やトラック廃車に伴う廃棄物(廃油など)の適正処理とリサイクル推進に努めます。

輸送梱包資材(ネット付き毛布・プラスチック製の箱等)の繰り返し利用の推進

梱包資材の購入時に、ネット付き毛布・プラスチック製の箱など、繰り返し利用が可能なものを選択するように努めます。

再生タイヤの利用促進

再生タイヤの利用を推進し、経費の節減を図るとともに、廃タイヤの削減等の環境保全に努めます。

再生パレットの利用促進

リサイクル可能なパレットの利用を促進します。

以上のように、エコドライブは丁寧な運転を心がけることが大切です。

トラックドライバーとしてエコドライブで運転しましょう。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新年度のご挨拶

4月1日より、埼九運輸は46期目を迎えることとなりました。 新型コロナウイルス感染症が5類感染症に位置付けられたことにより、日常生活が戻ってまいりました。 弊社がコロナ禍の厳しい社会情勢を乗り切ることができたのも、皆様のご支援のたまものと存じます。 また、昨年度は環境省策定の環境経営システム「エコアクション21」に認定していただくことができました。 心より感謝申し上げます。 さて、2024年

安全運転コンクール結果発表

こんにちは!埼九運輸です。 弊社も参加させていただいた、 一般社団法人埼玉県トラック協会 交通対策委員会様主催 「埼ト協安全運転コンクール」の結果が発表されました! 1チーム10名で、昨年6月1日(木)~11月30日(木)の6ヵ月間、 無事故・無違反を達成できるか競い合う、こちらのコンクール。 参加チームも21チームとなり、社員一同公私共々安全運転に努めてきました。 その結果は・・・・・・

Comments


bottom of page